【燕三条 工場の祭典 2016】7日はスパ研でもトークイベント開催です!

今年で4年目の開催となる『燕三条 工場の祭典』

10月6日(木)から9日(日)までの4日間、金属加工の産地、新潟県燕三条地域とその周辺地域で開催されるイベントです。

今年、スパ研も初参戦!のこちらのイベント、7日には、公式レセプションとして、スパ研の入るステージえんがわを舞台にトークイベントの開催が決定しました!

その名も、

「えんがわにて、たわいもなく深い話」

14317580_688149261332087_5067584182310846966_n

 

建築や工芸、デザイン・アートなど、さまざまな分野にまたがるトークを多数企画される鞍田崇さんと対談するのは、スパ研空間構成担当のディレクターでもあるツバメコーヒー田中辰幸。そして、後半は、燕三条 工場の祭典プロデューサーの山田遊さんと台湾VVGでの晩餐会イベントを終えたばかりのスパ研所長伊藤一城シェフとの対談が実現致します。
*******
燕三条 工場の祭典2016公式レセプション
Nihon no / Spice lab vol.3
「えんがわにて、たわいもなく深い話」
日時:2016年10月7日(金)OPEN16:00 ー
【第1話】鞍田 崇 × 田中辰幸〈17:00ー〉
【第2話】山田 遊 × 伊藤一城〈18:30ー〉
日時:2016年10月7日(金)OPEN16:00 ー
定員:各回50名程度
参加費:1,000円(税込)当日現金払い
(1部、2部共通チケット/ミクソロジーカクテル付き)
※特設のspiceBARから特製ミクシロジーカクテルを1drinkサービス致します。
お申し込み:
事前申込制です。以下にお電話していただきお申し込みとなります。

◯ステージえんがわ 070-2827-8883
※当日は、16時30分から受付開始
※このfacebookイベントページで「参加予定」を選択しても実際の参加者としてカウントされません。上記お電話からお申し込みください。

この日スパ研では16時より、特設のspiceBARをオープン。三条産のスパイスと各国のスパイスを独自に調合したスパイスミクソロジーカクテルを提供します。
14408775_867797823321707_1248977889_n
写真はカクテル食材の候補である三条下田の秋山椒。
また、先日の花火大会でも好評だった、「スパイスカレーうどん」も同じく16時より夜の屋台フードとして復活致します。

14159237_851239041644252_1986713627_n

地域のさまざまな KOUBA を訪れ、ものづくりを体感できる工場の祭典。日本を代表する産地で多種多様な製品を産み出している KOUBA(工場)や、米どころとしても有名なこの地で農業に取り組む KOUBA(耕場)。そんな普段は閉じられている場所を訪れ、職人たちの手仕事を間近に見て、彼らと対話し、ワークショップに参加することもできます。また KOUBA(購場)では、この地でつくられた産品を手にすることができます。ものづくりに携わる人々の思いや誇りがつまった燕三条の KOUBA の扉が開かれます。

kv

「燕三条 工場の祭典」

開催期間2016年10月6日(木)― 10月9日(日)

開催地新潟県三条市・燕市全域、及び周辺地域

また、今年はなんと、ご近所の三条ものづくり学校を会場に中川政七商店300周年の「大日本市博覧会 新潟博覧会」が同時開催という豪華さ。

1070_1427

秋の濃密な4日間、是非今年は燕三条をご堪能ください!

 

LINEで送る
Pocket