本日より、今年の新米始まります!

滑り込みセーフ!!!

本日のあさイチごはん、ギリギリ間に合いました!!

今朝の「おめあて」は加茂の栗の渋皮煮天婦羅
そして何と言っても今年とれたての新米です。
14328900_860974634004026_1537585097_n
 
14331527_860974647337358_1785011208_n
いつもはオススメのお漬物などついていることの多い白ごはんですが、今日はもう、堂々と真っ白なごはんがよそわれてきました。こちらも姿勢を正さずにはいられないほどの眩しさ…
今回のお米は地元三条の内山農園さんのこしいぶきです。
甘み、風味共に抜群です。
また、月末にはコシヒカリがとどくとのこと、これで、10月の工場の祭典時期には出来立てのコシヒカリで、県外の皆様をお迎え出来そうです。
そして、こちらも初物、お隣の町、加茂市で取れた大きな栗を、渋皮煮にして、仕上げに天婦羅にしてあります!(もはやワンコインの朝ごはんの面影がない…笑)
14331564_860974667337356_436361548_n
サクッとした歯ごたえ、口に含むとトロッほくっ。最後はささやかにラム酒が香ります。シェフ持参の出雲崎の塩と一緒にすると、また甘みが引き立っって。。
個人的にびっくりしたのはお味噌汁から出てきた大きなふかしナス!
これも良い食感でジューシー。美味しかったです。
14356117_860974640670692_1757588615_n
2と7の付く日はスパ研脇にて二七の朝市。600年前の文献にも出てくるこの歴史ある朝市はスパ研スタッフたちの学びの場、そして、交流の場でもあります。定期市開催の日には朝7時から季節の食材を使った朝ごはんの提供をしています。スパ研のシェフはもちろん、三条の地域おこし協力隊や地域のボランティアさんとの連携力も強く、徐々にファンの方も増えてきています。
開催の情報はステージえんがわFacebookページでもチェックしてみてください。
14265014_1756362764638459_531995213201344622_n
早起きのすすめ。三条にいらした際はぜひ2・7の朝市、そしてスパ研のあさイチご飯へお越しください!
*****
 
先日発売した新潟の情報誌、「Pas magazine Kids Life 」では
【今しかできないこと。子供と一緒にしたいこと。】という特集の中でスパ研シェフたちと朝市を探検して、購入した食材を使って朝ごはん作りとスパイスおかず作りをさせていただきました。
14159950_1069669286458319_838818954_n
14171966_1069669176458330_253086841_n14182472_1069669406458307_1700308341_n
実は、そのまま食べられる食材も多い朝市のお惣菜。ご飯さえあれば、パパッと切って簡単に美味しく旬を楽しめる、そんな豊かな朝ごはんも夢じゃありません。お子さんにもぜひ感じていただきたい風景や体験がここにはたくさんます。
******
さて、というわけで、本日より美味しい秋の到来です!三条スパイス研究所はオープンして初めての新米の季節を迎えました。通常メニューもターリーセットではカレー2種とともにとれたての新米が楽しめます。
ピカピカの新米とともに、皆様のお越しをお待ちしております!
LINEで送る
Pocket