「LIVE! KOUBA-燕三条 動画と配信-」WEEKご来店ありがとうございました。

10月中、1ヵ月間にわたり開催されてきた「LIVE! KOUBA -燕三条 動画と配信-」が終了しました。
三条スパイス研究所では、10月23日〜27日までの期間を「LIVE! KOUBA -燕三条 動画と配信-」WEEKとして企画し、たくさんのお客様にお越しいただきました。ありがとうございます!

10月26日に三条スパイス研究所から配信された食器の日の動画もオフィシャルサイトのアーカイブからご覧いただけます。
 

あわせて、11月1日には「燕三条 工場の祭典」の公式サイトもリニューアルされ、2020年の動画/配信アーカイブはもちろん、これまで8年間の活動や参加KOUBAの詳細もご覧いただけるそうです。
 
———————-
1年の内、4日間だけ開催するイベント時に、いくら街が人々で賑わっていても、残りの361日の間、街が閑散としていたら意味が無い
———————-
全体監修をされている山田 遊さんがあげていた言葉。
 
街が特性を生かしてどこに発信していくのかイベントをイベントとして完結させないために。今年はコロナの影響を懸念する中、特に大変だったかと思います。
 
 
下の写真は26日配信後のオフショット。
実行委員会の皆さま、1ヶ月本当にお疲れ様でした。

LINEで送る
Pocket