「LIVE! KOUBA」燕三条 工場の祭典2020は工場から発信する1ヵ月!

新型コロナへの感染拡大の影響を考え、今年春に中止が発表された『燕三条 工場の祭典2020』。
その際に掲げていた言葉は「Stay Safe 生きろ、KOUBA」。

三条スパイス研究所もやむを得ない思いと、参加者・職人の安全等を考慮し早くに決断された「燕三条 工場の祭典」実行委員会に敬意をもちポスターを設置していました。

ただ、イベントは開催できなくとも現場の想いはむしろ強くなっていたのは確かで、、、

今回新たにリリースされたのは、

その名も『 LIVE! KOUBA -燕三条 動画と配信- 』!

本来開催されるはずだった10月の1ヶ月間を通して、各参加工場からの動画の公開&ライブ配信が行われます。
発信する内容は日ごとに異なり、「和釘」「塗装」「研磨・絞り」「食器」などからなる23のカテゴリー。

なんだろう、この様々な想いの根底にある
「俺たちはやるぞ」という気持ち。

「燕三条 工場の祭典」HPにアップされている告知動画から感じられるのは、
日常の風景こそが自分たちの生きる場なんだという思い。
この技術をもって、この場所で生き続ける。
という改めての決意が感じられてぐっとくるんです、この動画。

やっぱり燕三条かっこいいなと。

三条スパイス研究所もこのオンライン配信に参加しており、
以下の日程で店舗から繋ぐ予定です。
日 程:10月26日(月)14:00 〜 配信予定
テーマ:食 器
【プレスリリースは上部からダウンロードできます】

———————————-
〜リリース本文から抜粋〜

今日も明日も明後日も、この街では、常にどこかで火が灯る。
いくら世界が変わろうとKOUBAの炎は燃え続ける。
その火を絶やさず、未来へ繋ぐことが私たちの願いだ。
思いが灰になることは、決してない。

この秋、新潟県燕三条および、その周辺地域は、
1ヵ月にわたって「動画と配信」で、KOUBAの日常を発信する。
金属加工や鍛冶、木工など、現場の製造風景。
職人たちの対話や、道具の実演。
特別ではない毎日をありのままに伝えることが、
私たちの掲げてきた目標だから。

LIVE !  KOUBA
これまで足を運んでいただいたKOUBAが、この秋はみなさまのもとへ。
どこよりも熱い、燕三条の秋にご期待ください。

———————————-

【LIVE !  KOUBA – 燕三条 動画と配信 – 】
開催期間:2020年10月1日(木)~10月31日(土)
動 画:8:00〜  配 信:14:00〜





LINEで送る
Pocket