「だだ商店 だだ食堂」様にて「ビリヤニキット」販売中!

ワインと食品のインポーターとして、幅広く展開する『ヴィナイオータ』。

その「ヴィナイオータ」さんが、2018年にいったん閉店した飲食店兼食材店兼酒屋の「ダ ダダ」を装い新たにリニューアルし2020年6月17日「だだ商店 だだ食堂」としてオープンされました!

今回のオープンに併せ、「だだ商店」の物販にて三条スパイス研究所「ビリヤニクックキット」をお取り扱いいただいています。

『ビリヤニ』とは、インドやその周辺国で食べられているスパイスを使った炊き込みご飯で、新潟産の香り米(インディカ米)と、日本の伝統食材である乾燥野菜を具材に使用し、さらに香りたたせるミックススパイスとして三条産のウコン(ターメリック)を配合した簡単調理キットです。

スクリーンショット 2020-07-13 17.13.0298333113_3117524321604417_2704757677585596416_o

「だだ商店」では、世界各国・日本全国から選んだ食材を揃え、曜日毎には各地の仕入先からの生鮮食材も入荷されるそう。
“何気ない日常のかげがえなさを知って、その本当の価値や尊さに気づける”
遠方の方はもちろんご近所にこんなお店があることがすでに豊かさを感じるきっかけになる気がします。

7月中旬頃からはイートインスペースも兼ねた「だだ食堂」もオープン予定だそう!

0b532d6ee45835ff7aff11e75572ed98

そして、ヴィナイオータさんといえば「ワイン」。
店舗地下にあるセラーには数多くのワインがストックされ、圧巻されるのはその数なんと4万本超!

0cecccb194968f1eacdcccf7de29cb83

ヴィナイオータさんのHPより引用

物理的なものにとどまらず、精神的な面においても、日々の食事は我々に明日(未来)を生き抜くための活力を与えてくれます。つまり、食を大切にすることは、生を大切にすることと同義。
“何気ない日常”という、当たり前のように享受できると信じていたことが、そうではなくなってしまった今だからこそ、その本当の価値や尊さに思い至れるのではないでしょうか。
ハレ(非日常)とケ(日常)などと言いますが、次のハレの日だけを楽しみに、それまでを耐え忍ぶようにして生きていくことをケとするのは、あまりにももったいないと心根がケチなオータ(笑)は思うのです。ケの中にも小さなステキが散りばめられていたほうが毎日楽しいですし、慎ましやかな事にも喜びを見出せるだけの感性を持ち合わせていたほうが、ハレに対するありがたみや喜びも一層増すのではないでしょうか。

なんだかご紹介に熱くなってしまいましたが、今回お声がけをいただけましたこと本当に嬉しく思います。
以前三条スパイス研究所に食事にこられ、その際一緒に購入した「ビリヤニクックキット」を気に入ってくださったそう。

IMG_1658

「だだ商店 だだ食堂」はつくばエクスプレス「つくば駅」から車で15分ほどです。
お近くにお越しの際はぜひ足を運んでみてください。

また、「ビリヤニクックキット」をはじめとする、三条スパイス研究所オリジナル商品はオンラインショップから購入もできます!

【公式オンラインショップ】 https://spaken.buyshop.jp/

『だだ商店 だだ食堂』
〒305-0008 茨城県つくば市流星台56-3
TEL:029-896-4091
HP:dada2020.com
Instagram:@dadadavinaiota
Facebook:@dadadavinaiota