所長 伊藤シェフ「dancyu」掲載情報!

これからのスパイスシーズンにむけて、各誌のスパイス特集に三条スパイス研究所 所長 伊藤シェフが登場していますのでご紹介します!

伊藤シェフ掲載最新号は、三条スパイス研究所も以前掲載でお世話になりました、プレジデント社「dancyu」7月号。特集「本気の昼めし」内、「ここにあります!昼しか食べられない美味」コーナーにて東京押上のシェフのお店「SPICE CAFE」伝説のランチが紹介されています。

その名も『帰ってきた 伝説のランチカレー』!

他にもFIGARO japon 7月号「日本&世界一周、私の偏愛グルメ。」世界編のコーナに始まり、SPUR 7月号「ビリヤニ天国2018!」ではシェフの今イチオシのスパイス料理店がコメント付きで掲載されています。

女性誌でこんなにアツく【ビリヤニ】が特集されるなんて、ここ数年の日本のスパイス業界は目を見張るスピードで進化を続けていますね。

それにしてこの掲載数、シェフさすがです!

35058302_1712357038856204_5055578512035938304_n

コーナーのトップは「SPICE CAFE」の初夏の庭が見渡せる店内の写真から。

35162223_1712357028856205_6627752437493006336_n

都内に多くあるスパイス料理店の中でもランチタイムに行列ができる店として、熱狂的なファンに愛されていた「SPICE CAFE」。

「日本発信のスパイス料理」を追求するためディナー営業のみとしたのが、約2年前の2016年。

2017年5月3日にランチ営業が再開されるまでの約1年、そして今日に至るまでの時間、シェフは国内外のスパイスの垣根を超えた様々な『食』を求め動き、その吸収力はまさに無限大!

ジャンルを超えた刺激と“スパイス”をテーマとしたディナーコラボ『Spice Labo Dinner』を2017年からスタートさせ、業界内でもスペシャリティな位置づけで注目される「WE ARE THE FARM」「shiva curry wara」「patisserie avignon」「Gris 代々木上原」「庭 niwa」「Don Bravo」各店舗のシェフとのジャンルを超えたコラボレーション、沖縄「LIQUID」のカレーの監修、今年4月に行われたコラボイベント「Spoonful of April -さんずい四月の匙加減-」、そしてケータリングユニット「氵(さんずい)」の結成(!)

スパイスというくくりには収まりきらないその探究心は、もはや『伝説のカレー』として広まり続け、ランチ再開に「待ってました!」というファンが後を立たなかったそう。

そしてSPISE CAFEといえばスパイスの香りと酸味が絶妙のカレー「ラッサム」を頼まないと始まらない!今回の特集ページでも「行列して食べたあのラッサムにまた会える!」というコメントが。。。なんか編集さんの待ち望んでいた声が聞こえるようで伊藤シェフとSPICE CAFEへの愛がうかがい知れます。

35071221_1712357078856200_1898303028604174336_n

そして、なんと6月には新潟・沖縄への来県も決定しました!

新潟は6月18日(月)、19日(火)三条スパイス研究所にて伊藤シェフを囲んで「まる丸一日スパイス料理研究会」を行います!

詳しい情報は6月13日お昼にアップ予定です。

皆さん、伊藤シェフ in 三条スパイス研究所お楽しみに!

LINEで送る
Pocket