2・7の朝市と「あさイチごはん」の日。

おはようございます。
今日は7日。

朝市と「あさイチごはん」の日。

2と7のつく市日の日と一緒に、朝7時より、朝市食材で作ったワンコインの朝ごはん営業を行っています。
あいにくの雨ですが、朝ごはんにと遊びに来てくださるお客様に感謝です。本日のメニューは 肉じゃが/かきなの白和え/朝市のたくあん/大根とレンコンのみそ汁/山嵜さんちの有機米コシヒカリ でした。

FullSizeRender 7
朝市で仕入れてくるお漬物がとっても美味しいのです。毎回登場する三条市の生産者の方のお米に合わせてしっかり朝から食べたいです。これが毎回のお楽しみになってきました。

朝食後、朝のコーヒータイムをゆっくりと楽しんでくださる高齢者の方も増えてきました。そんな風景もこの地域に新たに作ることが出来たのならと、心がほっこりしています。

雁木のトタンからは雨がポタポタと雫を落とします。
これもまた雨の日限定の風景。良い感じです。

朝市には柔らかな山菜や早春のつまみ菜が並んでいました。

FullSizeRender 5FullSizeRender

卵とじにしたら美味しいだろうなぁと思いながら見ていると、脳内から聞こえてきたかのように、「卵とじ、最高だよ!出汁とってさ。甘じょっぱくね。」という売り子のおばあちゃんの声。これは買わずにはいられません。

長芋の種芋(形状からとっくり芋と呼ばれるらしい。)など、春の農作業用食材も販売されています。

FullSizeRender 4

FullSizeRender 2

 

花屋さんにも春の山花が。
ムシカリの枝物が売っていたので、研究所の大テーブルにしつらえました。まあるい葉っぱがとても可愛いです。三角フラスコの乱反射が綺麗にテーブルに写っています。

FullSizeRender 6

ムシカリの花言葉は「以心伝心」。
ここにいればおばあちゃんたちがなんでも教えてくれます。
これ、結構すごいことだと思っています。
ムシカリは、山で一番最初に咲く花。葉っぱが特徴のこの花。雪が融ける頃にウサギのような形の花芽が出て「ウサギの耳」と呼ばれていたり、秋の頃には黄色い紅葉に姿を変えて、一年中楽しめるそうです。

本日はこれから、建築家手塚さんの研究室の学生130人がご来店。
賑やかな1日になりそうです!

LINEで送る
Pocket